*立川産後クラス[2月コース終了!]…産後の自分は”元に戻る”のか?

IMG_4884

立川産後クラス、2月コース終了しました!

最終回、この1か月で寝返りし始めた赤ちゃんがいたり、
笑顔を返してくれるようになった子がいたり、
そんな”隣の子”たちの成長を毎週顔を合わせたみんなで
やんややんや言いながらスタート。

初回は久しぶりの運動に早々に息が切れたり
お腹の力がなかなか発揮しきれなかったりでも、
4回目の最終回はかなりしっかり体幹の力で身体を支えられるようになったり、
身体の動きをコントロールする余裕が出てきます。
毎週1回でも適切に負荷をかけてあげれば産後の身体もしっかり応えてくれます。
妊娠前より快適な身体にだってなれる。

先月に比べて「(子どもの体重は増えてるのに)子どもが軽く感じる」という嬉しい声も(*☻-☻*)
こういう変化を一緒に観察して味わえるって、
本当に嬉しいし楽しい。

産後は赤ちゃんのことで注意することが一気に増えて、
自分の身体になかなか意識が向かなくなりがちですが、
“健全な育児”には、育児する人の健全な心身は本当に欠かせない。

小さな赤ちゃんがいる産後だからこそ、
育児する自分の心身をまずは快適な状態に保つ責任が、大人にはあるのだと思う。
そこをしっかりサポートできる環境が、地域には必要。なんだな〜。

後半のコミュニケーションワーク、
産後の精神状態についての興味深い考察。
たった数ヶ月前や数年前のことだけど、
少し立ち止まってふりかえってみて、
それを言葉にしてみると、
今の自分の状況も少し客観的に見られたりして、面白かった。

そして今月も産後のパートナーシップ(夫婦関係)の話題。

産後の最大のテーマと言ってもいいとおもうこれ。

“パートナーシップ”

あんなに毎月クラスで話していてもなお、
私自身も毎回毎回考えさせられることが多いです。

散々話したりくじけたり立ち直ったりしながらようやく足並み揃ってきたな〜と
思っているうちにまた下り坂になってきたり、
でまた試行錯誤しながら立て直していったりと、
結局パートナーシップを続けていくというのは
そういうことのくり返しなんだな〜。

パートナーシップは本当に正解もゴールもないからこそ、
「自分はどうありたいか」「相手とどういう関係性を築いていきたいか」という
自分自身の思いと常に向き合っていくことが大切なのだと思います。

産後は身体も生活も仕事も夫婦関係も”非常事態”みたいな感じだけど、
それは”非常事態”というより”新たな日常”の助走期間みたいなものかも。

********************************
さて!

マドレボニータの立川産後クラス
3月コース、4月コースご参加受付中です★
今月も、来月も、がっつり動いてたっぷり話します!

2015年3月5・12・19・26日(毎週木曜日/10:00‾12:00)
2015年4月9・16・23・30日(毎週木曜日/10:00‾12:00)
詳細はこちらから
http://nomuratomoko.main.jp/tachikawa

お待ちしてます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>